<   2011年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

abudhabi-dubai

hello!
nihongo-soft ga haitteinainode ro-ma-ji kaki desu.
sumimasen.

France wo oe,
ima wa Dobai ni imasu.
kyou wa tabi no last day.
saigo no yoru wo sugositeimasu.

koko arabu no kuni wa
kinmirai teki de robotto ga sundeisouna tokoro.
hito ga hitorimo aruiteinai.
mall no nakade hitoni au to arabu-fuku wo kiteirusi,gap ga aru.
fusijina kuni.

France deno tabi mo ironnnakoto ga ari,
warai ari,naki ari...ooo-naki ari.

tonikaku ima wa futari tomo genki desu.

genki ni nihon e kaerukoto ga dekirunoga uresii desu.
hayaku kazoku ni aitaiyo!

ohana mo takusan mitekitayo.

dewadewa.

See you,soon.
[PR]
by harurero | 2011-08-29 02:46 | フランス2011.8

行ってきます!

e0229229_11544681.jpg

成田~アブダビ~パリ
到着した日はパリへ1泊(予約済み)
翌早朝、パリ~南仏アヴィニョン~アプトを目指す。
アプトで数日過ごす。
気に行ったら長めに滞在。
少し近くの村へ移動するかもしれない。
それからピレネー山脈のコンクへ移動の予定。

最後の数日残してパリへ帰ってきて、ヴェルサイユ宮殿とモンサンミッシェルは行く。
ヴェルサイユ宮殿はチケット買うのに3時間待ちというから、そこはネットでチケット購入した。
おさえるとこだけおさえて、後はあんまり決めてない。

列車にうまく乗れるかドキドキ。
目的地に無事着けたらラッキー!

最後の4日間はアラブ首長国連邦へスットプオーバーで滞在。
ラマダーンを体験してくる。
そして、四ツ星ホテルへ宿泊。
普段は数万円するホテルが1泊2人で4000円。
優雅な気分を満喫してアブダビ~成田~岡山。

学校が始まるまでに帰ってきます!
それでは、行ってきます!
[PR]
by harurero | 2011-08-09 12:04 |

9月AO:カフェ~苔盆栽~

e0229229_10451341.jpg

e0229229_10453383.jpg

e0229229_10468100.jpg



<苔盆栽>

9/10(土)18:30~(1時間半くらい)
4000円(お茶付き)
持ち物:はさみ、作品持ち帰り袋、エプロンまたは汚れてもいい服(土を使います)
お申し込みは AO:カフェ    086-245-2480
         HARURERO  info@haruflower.jp(ご質問への返信は9月になります。ご了承ください。)


写真はイメージです。
植物、器は変わります。
植物は季節のものになります。

一年を通して楽しめる苔盆栽を作りませんか?
ゆっくり枝ぶりが変化していくのを感じるのも楽しいです。
ゆっくりゆっくりが魅力です!
[PR]
by harurero | 2011-08-07 22:44 | レッスン

戒めという教え

e0229229_1731563.jpg

8月からお休みをいただきます。とお客様、取引先にごあいさつ。
そうすると注文が舞い込む。
動くと何かが起こるという証明みたいなものなのか。世の常なのか。

出発まで余裕と思っていたが、舞い込んだ仕事たちで連日バタバタとしている。
ありがたや。

と、同時に注文していたお花が届かない、中身が違っているとということが続いた。
私が「おフランス~♪♪♪ららら」と浮かれている戒めなのだろう。
至って平静を装っているが、内心は
「Franceだ!GO!GO!」と、ウキウキわくわくしどうしだ。
だって、何年かぶりのヨーロッパなんだもん。

多分、そんな私に戒めだ。
しっかり気を引き締めよう!
[PR]
by harurero | 2011-08-03 17:31 |

かわいい子には旅をさせ!

e0229229_235456.jpg

フランスの田舎への交通網はほんとに整っていない。
調べれば調べるほどわかってきた。
訪れたいと思っている南仏の小さな村は1週間に2本しかバスがない。
なかなか移動に苦戦。と同時に日程を組むのに苦戦。
1か所にのんびり滞在がいいように組めない。
行ってから大いに変更するのだろうけど、なんとなくイメージを持っていきたいので
流れを組みたいんだけど・・・
バスもなければ宿も情報がない。
レンタカーを借りれば簡単なのだが、今回はレンタカーは使わない。

娘に歩くことを教えたい。
レンタカーにすれば地図とにらめっこし、考え、進むのは私のみ。
娘の意思はそこにはなく、着いた先で
「ここの景色いいだろう!」的な私からの一方通行の旅になってしまう。

フランスは私も初めて、娘も初めて。同等のはずだ。
同等の旅の同志でありたい。
同じ立場じゃないと相手の本当の気持ちはわからないと思う。
協力して進みたい。
自分の足で歩き、たどりついた先はきっと自信になる。感動がある。

今までの旅の中で人のお金(両親)で行ったのは初海外のアメリカ、1回だけ。
大学の夏季交換留学でアメリカのニューハンプシャー大学へ行った。
行程もすべて大学側に用意されたもの。
着いて行くだけの一方通行の旅は残念ながらあまり記憶に残っていない。
お父さん、お母さんごめんなさい・・・行かせてもらったのに・・・
初海外ならではの感動はあったが、現実味はあまりなく、映画の中の世界みたいな印象として残っている。
スクリーンの中のような。

だから、旅費も、歩き方も大事。と思っている。


今回目指そうとしている村はフランスの巡礼地となっている村。
四国遍路のフランス版みたいなもんかな。
宿もホテルはない代わりに巡礼者用のドミトリーが点々としているみたいなので
その辺に転がり込む予定。


これも20年の旅の勘でこの村はイケルと臭うのだ↑根拠はない。


なんとかなる!
なんとかする!
[PR]
by harurero | 2011-08-01 23:27 |