<< プリ苔まる 2013・夏 ラインナップ >>

ラフレシア Corps Flower=死体の花の一生

e0229229_1250720.jpg

つぼみの状態。芽キャベツみたい。

e0229229_12502818.jpg

花開く。
オレンジ色。咲いた花によってオレンジの濃さは様々。
そんなに臭いはしなかった。

世界一大きな臭い花。ラフレシア。
大きいものだと全長1m。
今は世界で見られるのはここボルネオ島だけと言われている。
ここでも希少になったみたいで昔ほど咲かないということで、
保護に乗り出している。
咲くまでに1年。開花期間はわずか5日。
なので、咲いた状態を見られることは稀。
見れてラッキー。

山に入っていくあらゆる道に村人というか子供がいて
そこでお金を払って山に入る。その料金システムも正式なのか勝手に収入を
得るためにやっているのか不明。
でも払わないと中に入れないので払った。
いずれにしてもそのお金を使って保護していってほしい。

e0229229_125042100.jpg

5日後。
こんな真っ黒になって一生を終える。

ラフレシアは別名「Corps Flower」=死体の花。

この花を見るのもボルネオに行った目的だからよしとしよう。
[PR]
by harurero | 2013-06-21 21:49 | マレーシア、ボルネオ島2012.8
<< プリ苔まる 2013・夏 ラインナップ >>